Generic-Minimalist

後発ミニマリストの十六夜(izayoi)がミニマリストになって生活を改善しているブログ。

本多静六さんに学ぶ。ミニマリズムの極意。

f:id:einhander1341:20171114171640j:plain

今日は晩飯が炊けるまでの間に、本多静六さんから学んだミニマリズムの極意について語りましょう。

 

本多静六さん(1866~1952)は、「東京帝国大学教授」という肩書きを持ちますが、現在は「蓄財の神様」として後世に伝わります。

 

写真は、去年の10月に鳥羽水族館で買った、漁り(すなどり)招き猫の貯金箱。現在も愛用しています。

 

本多式4分の1天引き貯金法。

やり方。

「収入があった時、容赦なくまずその4分の1を天引きにして貯金してしまう。そうして、そのあまり4分の3で、苦しい生活を覚悟のうえで押し通す」

僕から見た具体例。

就労継続支援A型施設の給料、時給820円×4時間×22日-1000円(注:雇用保険の予想額、実際はこんなに引かれていない)=71160円

資金X=64941円(月)

給料+資金X=136101円

136101-25%=102075.75≒102075円

実際に引かれた金額は、34025.25円。これを貯金するのです。

 

本多教授が生きていた頃は、銀行預金金利も良かった時代だから、貯金するだけでお金持ちになれたが、今はゼロ(ないし、マイナス)金利なので一部投資に回す。

すると、こうなる。

 

全ての生活費(この範囲内で生き抜くこと!)102075円

月10000円のビットコイン投資額10324円→いくらかの0.012ビットコイン+373円X~satoshi(ビットコイン最少額、ビットコイン下8桁まで対応可能。うち324円は取引所への取引手数料。)

銀行口座に回す貯金額23701円

 

ただし、ビットコインが高値をつけている時は、投資しないで銀行にフル預金する。

その額、34025円。

 

これを来月からやってみようと思うのです。

本多式には、モノを売ったお金や原稿料も全て貯金して、最低限の生活費でやりくりしました。

 

(追記 2017/11/18)

10324円の資金は、3時30分現在で10965円となりました!順調に育っています!

流石に今はビットコインの相場は高いので、恐ろしくて買えません。
大人しく積み立てNISAを始めたいと思います。

本多静六さんはミニマリストのお手本!

本多静六さんの幸福論は、今でこそ時代遅れではあるものの現在のミニマリズムに通じる部分があります。

これはKindleUnlimitedならば、定額で借りられるのですぐに読み終えることができます。

 

日本式の庭園を持たずに、西洋式の家庭菜園を持ったことも、深い意味がありますし。

(樹々の手入れをする植木屋さんを雇わないで済む上に、自分で食べることのできる作物を運動しながら育てることもできる。一石二鳥以上ですね!)

 

服装にもあまりこだわりがなかったと言います。

そして、知人への礼儀も最低限に抑える代わりに、病気の見舞いは全速力で。

御用聞き(注:今の世でいうネットスーパー。この当時は自ら買い物出かけず、配達で食料品を買っていたことが多かった。その分、手数料も掛かった。)も使わなかったと言います。

今月の反省。

今月のお金を予想つけるために、家計簿を早くつけました。

今月は、ベッドの断捨離やAmazonKindle購入など、予想外の出費がかさみましたね。

 

複雑な計算式はここでは書きませんが、貯金をする為には、一日700円以内に抑えないといけませんね。

 

今月は、NTTファイナンス(NTTドコモとNTT西日本のおまとめ請求)の初回請求月なので、いくらかかるか予想がつきません。

それに、前期のiPhone6sの最終ローンの支払いとiPhone8Plusのローンの最初の支払いが重なりました。

それゆえに、10000円は軽く超えると思います。

 

今月はなるべく、お金をうまく活用して節約に乗り出したいと思います。

健康こそ、最大の節約ですから。

参考文献

今日はこの本を参考にしました。

良かったら読んでくださいね!

節約の9割は逆効果 貯蓄体質になるお金の習慣とコツ

節約の9割は逆効果 貯蓄体質になるお金の習慣とコツ

 

ケチケチ節約をすると、逆効果になることがしっかり書かれています。

 

節約は方法論じゃないのです。日頃の習慣です。

貯められる人は、超シンプルなのです。

貯められる人は、超シンプル

貯められる人は、超シンプル

 

 これから貯金を始めたいと思ったら、家計簿をつける練習をされることをおすすめいたします。

 

御礼!ありがとうございます!

現在、読者様が40人を超えました!

そして、今月だけのアクセス数が1000を超えました!

 

これも皆様のおかげです。これからもよろしくお願いいたします!

過去記事。 

www.genemini.net

  

www.genemini.net

 

 

www.genemini.net

  

www.genemini.net

  

www.genemini.net

 

www.genemini.net

それじゃ、またね!